日本貨物航空株式会社 3月1日以降の燃油サーチャージ適用額を変更

2013年2月6日

2013年3月1日以降の日本発国際航空貨物燃油サーチャージ適用額変更について

日本貨物航空株式会社(NCA、本社:千葉県成田市、社長:大槻 哲史)は、当社燃油指標価格に用いている2013年1月の平均燃油価格が1バレルあたり128.18ドルとなったことを受け、スキームに基づき、2013年3月1日以降は以下の日本発国際航空貨物燃油サーチャージを適用いたします。

1. 適用金額 :
TC1(主に北米・中南米)宛          : 135円/Kg (現行適用額128円)
TC2(欧州・アフリカ・中近東)宛       : 135円/Kg (現行適用額128円)
TC3遠距離(下記以外のTC3)宛      : 115円/Kg (現行適用額109円)
TC3近距離(香港・中国・韓国・台湾)宛   : 96円/Kg (現行適用額91円)

2. 適用開始日 : 2013年3月1日 発行の航空運送状より

3. 燃油サーチャージ適用表・減額及び廃止条件 : 別紙参照

以 上

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中