クボタ~タイに部品調達会社を設立

2013年02月05日

タイに部品調達会社を設立

当社は、2013年1月に部品の調達と供給を行う新会社をタイに設立しました。世界の最適地から良質かつ安価な部品を安定的に調達・供給するグローバル調達体制を構築することで、現地のみならず、全世界の生産拠点のコスト競争力を強化します。

1.新会社の概要

○会社名 Kubota Procurement & Trading (Thailand) Co.,Ltd.
○所在地 タイ・チョンブリ県アマタナコン工業団地
○事業内容 クボタグループの生産拠点向け部品の調達・供給
○設立 2013年1月16日
○資本金 1.2億バーツ(約3億円 換算レート:2.55円/バーツ)
○出資形態 クボタ100%出資
○従業員数 15名(2017年時点)

2.背景・狙い

  • 事業のグローバル競争が激しくなる中、コスト競争力強化、為替変動リスク低減による事業の体質強化を行うために、世界の最適地から良質かつ安価な部品を安定的に調達する体制が不可欠です。
  • トラクタ、コンバイン、エンジンなどを生産しているタイに部品調達会社を設立し、日本および世界の生産拠点へタイ取引先から部品を円滑に供給するグローバル調達体制の構築を加速させます。
  • また、これまで生産拠点ごとに行っていた部品調達業務を一元化することで、スケールメリットを生かした価格交渉や品質改善活動の効率化を図ります。

3.今後の予定

  • 当初は、日本、米国の生産拠点向け部品の調達・供給を行うグローバル調達拠点として活用し、日本、米国市場でのコスト競争力を強化します。将来的には、中国、アメリカ等に地域別に部品調達会社を設立し、グローバル調達体制を構築して行きます。

<ご参考:タイの主な生産拠点>

【SKC(サイアムクボタコーポレーションCo.,Ltd.)の概要】

○会社名 SIAM KUBOTA Corporation Co.,Ltd.
○設立 2010年8月(ザ・サイアムクボタインダストリーCo.,Ltd.とサイアムクボタトラクターCo.,Ltd.を統合して設立)
○所在地 ナワナコン事業所(本社):タイ・パトゥムタニー県ナワナコン工業団地
アマタナコン事業所:タイ・チョンブリ県アマタナコン工業団地
○事業内容 トラクタ、コンバイン、インプルメント、横形ディーゼルエンジン、耕うん機の製造・販売および建機の販売
○資本金 約27.4億バーツ
○出資比率 クボタ60%・サイアムセメントグループ40%

【KET(クボタエンジン(タイランド)Co.,Ltd.)の概要】

○会社名 KUBOTA Engine (Thailand) Co.,Ltd.
○設立 2011年2月
○所在地 タイ・チャチェンサオ県304工業団地2
○事業内容 自社製トラクタ・コンバイン搭載用ディーゼルエンジン、外販向けディーゼルエンジンの製造
○資本金 14億バーツ
○出資比率 クボタ100%出資

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中